日本縦断鉄道旅行(最北端の駅→本土最南端の駅)(46)

画像
指宿ツアー

 指宿駅を出て歩いて海岸へ向かう。通りの街路樹は銀杏などではなく、ソテツらしき木になっている。道端に咲くもとても鮮やかだ。
 海岸の砂むし温泉施設に入る。浴衣に着替えて砂浜に出ると、そこには頭だけ外に出した人々が並んで砂に埋まっている。私も砂の上に横たわる。係の人がその上にスコップで砂をかける。何だか死体になった気分だ。この砂、本当に熱い。あっという間に体が砂に埋まる。心臓の鼓動が速くなり、全身の血管がピクピク動くのを感じる。温かな血液が全身を廻る。ああ、気持ちいい。砂から出た後は、通常の温泉に入る。
 海岸を散歩する。砂浜から湯気が上がっている。ここの地下にしみ込んだ海水がマグマに熱せられて蒸気が上がってくるそうだ。砂むし温泉は、蒸気と熱せられた砂を利用している。思わず海水を触る。海水も熱い。
 次は市営の考古学館へ行く。そこでは、この地域の遺跡や隼人の歴史について解説していた。見学が終わった頃、突然大雨が降る。しばらく雨宿り。まだ全身がポカポカしている。砂むし温泉の効果はすごい。雨が小降りになったので、指宿駅へ戻る。

アルバムへ
続く
目次へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック