日本縦断鉄道旅行(最北端の駅→本土最南端の駅)(42)

画像
八代→出水(鹿児島本線)

 旅の風景としては全く興ざめな話だが、八代駅は異臭に満ちていた。近くに工場が見えるが、そこから出ているのであろうか?この駅は鹿児島本線の主要駅の1つであるが、肥薩線の起点・終点でもある。肥薩線と言えば、ループありスイッチバックありとマニアならずとも一度は乗ってみたい路線だが、残念ながら私はまだ乗っていない。
 14時46分、出水行きの普通列車で出発。八代海に沿って南下する。この辺りの海岸は山が海岸近くまで迫り、海岸には岩石が目立ち砂浜が少ない。だから、海自体は穏やかだが風景としては荒々しく見える。日奈久温泉・田浦を過ぎ、列車はかつての難所三太郎越に入る。何度も建設中の真新しい橋梁と交差する。九州新幹線のそれだろう。
 水俣を過ぎ、隣の駅、袋を出る。並走する国道に「鹿児島県」の標識が見える。とうとう未踏の地、鹿児島へやって来た。興奮冷めやらぬうちに出水に到着、16時26分。

注:2004年3月の九州新幹線開業後、この区間は肥薩おれんじ鉄道となったが、この旅行時にはまだJR鹿児島本線であったので、この名称を使用する。

アルバムへ
続く
目次へ

八代~出水


八代付近


八代海・三太郎越


出水付近

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック