日本縦断鉄道旅行(最北端の駅→本土最南端の駅)(29)

画像
盛岡→一ノ関(東北本線)

 盛岡を9時12分に出発。ここからは再びJR東北本線となる。列車は北上川を中心とした田園地帯をひた走る。
 花巻に停車。市街地の高台にある駅だ。ここから釜石線が東へ伸びている。かつて花巻・遠野を旅したことを思い出す。「イギリス海岸」、北上の流れ、残雪の中の遠野の里、水車小屋・・・。この旅についてはまたの機会に触れたい。
 さらに南へ進む。北上川が目の前に迫ってくる。平泉に停車。かつて訪れた中尊寺や毛越寺の記憶を頭の片隅から呼び起こす(この旅も忘却しないうちに記録しておきたい)。広い毛越寺の庭、柳の御所跡、金色堂・・・。あの頃、この辺りを走る普通列車は赤い機関車に青い客車を牽引させていた。北上河畔を走るその姿を思い出す。
 10時41分、一ノ関に到着。思い出深い北上の旅も終わる。

アルバムへ
続く
目次へ

盛岡~一ノ関


平泉付近


一ノ関

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック