日本縦断鉄道旅行(最北端の駅→本土最南端の駅)(11)

画像
旭川→岩見沢→札幌(函館本線)

 13時41分、旭川を出発。この区間は電化されており、また地面も平坦なので、さっきまで乗っていた宗谷本線とはスピードが格段にアップしたように感じる。神居の長いトンネルを抜けると、そこは広い広い石狩平野だ。
 深川に到着。ドラマ『すずらん』でおなじみの留萌本線はここが起点だ。また、かつて名寄から朱鞠内を経由していた深名線の終点はこの駅だった。
 赤い列車は緑の中を疾走し、平野を横切る。はるか彼方まで続く田園風景がなかなか途切れそうもないのを見て、私は日本にもこんな風景があることをこの年齢になって初めて知った。
 岩見沢には15時26分に到着。ここから小樽行きの「いしかりライナー」に乗る。ボックス席のない通勤型列車だ。15時40分に発車。沿線には野山が少なくなり、建物が目立つようになる。
 やがて大きなビルがいくつも見えてきた。札幌の町だ。列車はこの北の大都会にゆっくりすべりこんで行く。16時18分、札幌で下車。

アルバムへ
続く
目次へ

旭川~札幌


深川付近

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック